上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

今日、大河ドラマ「篤姫」の題字を書いた知人から電話が来ました。

この間、東京で個展を開いたとき、ドラマの撮影現場に行ってきたとのこと。
ちょうど瑛太がいて、スタッフの人から紹介されてちょっと話したところ
とてもまじめそうな人だったそうです。

以上、ミニ情報。(笑)


さて、久々に大リーグの話題。

今日行われたこの試合のランニングスコア、すごくないですか??

COL 000 000 000 000 010 000 000 1  2
S D 000 000 000 000 010 000 000 0  1


なんと、延長22回、試合時間6時間16分だそうです。

お客さんからすれば、2試合分見られたというべきか、
帰るに帰れない辛い展開というべきか…。

でも、どうせだったら地元のパドレスに勝たせてあげたかったですね。
長時間見守ったファンのためにも。


ところで、日本のプロ野球に「引き分け」がある理由のひとつが
「帰りの電車が無くなるから」だという話を聞いたことがあります。
(昔は電鉄系の球団も多かったですし)

帰りの手段なんて、そんなもんファンの自己責任で、
徹底的に遅くまでやってくれた方が面白いのに、と、個人的には思います。


●今日の一品●
とことん延びる




2008.04.18 | MLB | トラックバック(0) | コメント(0) |

今日はエイプリルフールでしたが、とりたててウソはつきませんでした。

とはいえ、何も考えなかったかというとそういうわけではありません。
「今日、駅前でふんどし姿の男の人を見ました」
ブログ記事にしようかと思ったのですが、あまりにしょうもないのでやめました。


今日は、野球関係で書きたいことが多かったので、以下、思いつくままに。。。


【福留、いきなり大当たり。それは「偶然」?】

シカゴ・カブスの「年俸12億男」福留が衝撃のデビュー。
3打数3安打はともかく、最後の打席は9回裏の同点3ラン。
正直驚きました。僕は福留を見くびっていたようです。。。

ところで、リグレーのカブスファンが、福留が打つたびに
「偶然だぞ」
と、日本語で書いているボードを嬉しそうに掲げていたようです。
(僕も見たけど、きれいな明朝体のボードでした)

おそらく、「It's gonna happen」(何かが起こるぞ)を日本語に誤訳したとのこと。
打つたびに「偶然だぞ」じゃあ、全然応援になってませんね。(笑)



【楽天、チーム史上2度目の】

今日のデーゲームで千葉ロッテに快勝した楽天。
これで今シーズン5勝4敗となり、貯金1となりました。

楽天が貯金。

何と、チーム史上2度目(2日目)だそうです!!!

ということは、過去の3年間で貯金があったのは1日だけってことです。
その1日とは球団誕生後初の試合に勝利した、3年前の開幕の日。

そのときの相手も千葉ロッテでした…。



【オリックスがオルティズ獲得】

パウエルをSBに持っていかれたオリックスが、ラモン・オルティズ(35)を獲得。

オルティズといえば、02年にエンゼルスがWチャンピオンになったとき
15勝を挙げ、準エース格として頑張った投手です。
2ケタ勝利4回で、メジャー通算84勝ということで、結構大物かも。

ところで、登録は「オルティズ」になるんでしょうかね。
どちらも「Ortiz」さんですが、ロッテのホゼは「オーティズ」です。



2008.04.01 | MLB | トラックバック(1) | コメント(0) |

ええええ、放送ここで終わりかよ!!! (*`д´)

と思った方もいるんじゃないでしょうか、MLB開幕戦。
延長に入る熱戦だっただけに、あそこで終わったのは残念です。。。

今日は早めに仕事が片付いたので、BSのロッテ戦と交互に見ていました。

レッドソックスの方はわりと見る機会が多いし、
戦力的に大きな変化がないので特に感想は無いのですが、
アスレチックスの方はだいぶ変わっていて、改めて驚きました。

引退したかと思ったら復帰してきたキース・フォークとか、
元“ロイヤルズの至宝”マイク・スウィーニーとか、頑張ってほしいですね。

一時代を築いたベテランが、全盛期を過ぎても頑張っているのをみると
やはり肩入れしたくなってしまいます。


そういう意味で、ロイヤルズの野茂英雄にもぜひメジャー復帰してほしいですね。

日本ではあまり例が多くないかもしれないけど、
大リーグでは先発で実績のある投手が救援投手に転向する例も結構あったりします。
(あ、日本には小宮山悟がいますね)


近年の例で今思いだせるのは、

 ジェフ・ファセーロ…先発で5度の2ケタ勝利。その後、38歳で救援転向し、6年間活躍。
 グレッグ・スウィンデル…デビュー後10年で102勝。11年目?引退まで救援投手に。
 テリー・マルホランド…35歳ころから救援が主になり、43歳まで現役継続。通算124勝。

あたりでしょうか。


救援に、あわよくばスポットスターターに、
またメジャーのマウンドに立つ野茂を見たいものです!


2008.03.25 | MLB | トラックバック(0) | コメント(4) |

今日はサクサクと事務が進む良い1日でした。

こんな日はのんびりと日向ぼっこ、と行きたいところですが、
海の向こうではオープン戦なのにボッコボコの事態になったようです。


【岩村が流血! レイズ対ヤンキース戦で5人退場の乱闘】
(Major.jp)

レイズvsヤンキースのオープン戦の2回、
二塁ベースカバーの岩村に対し、ヤンキースのダンカンが危険なスライディング。
両チーム入り乱れての大乱闘になり、5人が退場になったそうです。

オープン戦といえども、やるときはやるといった感じですね。
確かに、動画で見ると危険極まりないプレーです。
まぁ、もともとダンカンという選手は異様に闘志溢れる選手ですけれど。


やられた側のレイズのジョー・マドン監督:
「今日見たものは、汚いプレーのまさに見本だ。
 実に卑劣で、犯罪も同然だ。信じられない」

ものすごい言いようです。( ̄ー ̄;


ところで、「オープン戦で退場」といえば
忘れていけないのが元中日のベニー・ディステファーノ

90年、日本球界史上初の「オープン戦での退場」を喰らった選手です。

暴れん坊だったわりにバットの方は大人しく、半年くらいで解雇されましたが…。(笑)


ウィキペディアの記事にある
「直接自分が関係していない乱闘で退場し(しかも1人だけ)、
 星野監督が『何でディステファーノが退場なんだ!』と激怒」
というエピソードが笑えます。


●今日の一品●
東西暴れん坊対決



2008.03.13 | MLB | トラックバック(0) | コメント(0) |

この間から、大リーグもいよいよキャンプイン。
野球情報が増えてきて、僕も嬉しいです。
嬉しくない人の方が多いかもしれませんが。(笑)


大リーグの日本人選手関連で気になることといえば、

(1)野茂、3年ぶりのメジャー復帰なるか
(2)長高額年俸の福留、期待に応えられるか
(3)小林雅、インディアンズのクローザー挑戦の行方

といったところでしょうか。


その小林雅が、昨日のアストロズ戦でオープン戦初登板をしたようです。

【小林1回無失点 松井稼は出場せず】
(スポニチ)

いきなり連打と失策で無死満塁のピンチを招きましたが、
その後は3人を三塁ファールフライ、外野フライ、三振で無失点だったそうです。

向こうに行っても自作自演のコバマサ劇場は健在なのでしょうか…。


小林雅の試合後のコメント:
「いいんじゃないですか? 僕らしくて」

わかってるね?  (ノ∀`)


ところで、去年まではロッテに小林宏之もいたので、
新聞表記でも「小林雅」「小林宏」だったけど、今年は「小林」で済んじゃうんですよね。

何か慣れないなぁ。
「小林」表記で真っ先に浮かんだのって、「小林邦昭」ですよ。プロレスラーの。(笑)


●今日の一品●
芸能人で思いついたのはケンコバさん




2008.03.01 | MLB | トラックバック(0) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。