上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

前々から気にはなっていたんですよ。


ウチから歩いて5分のところに、「は○ふく」というラーメン屋さんがあります。
あるけれど、もうだいぶ行ってません。

行ったのは確か小学4年か5年の頃…。


  てことは、20年も行ってないのか??


「そりゃ長すぎだろ?。いつか行こう」と思っていたところ、
今日たまたま昼飯時に前を通ったので、ぶらり入ってみました。


入ってみると、20年前から時が止まっているかのような空間。。。
古びたイスとテーブル、そして、メニューの札は字がかすんでよく見えません。(笑)
厨房では、70は過ぎているであろう、穏やかなそうなお母さんが、
ゆーーっくりとした動きで鍋に向かって立っていました。


20年前ここに来たときには、ワンタン麺を食べた記憶があります。
ここは迷わずワンタン麺(大盛)を注文です。

注文してからメニューの札を見ました。

 「雲呑麺(大盛) 450円」

値段も20年変わっていないんじゃ… | ̄ω ̄A;


やがてワンタン麺(大盛)がやってきました。

わんたんめん


写真を撮ってから、おもむろにズルズルズル…

 これはうまい!  そしてワンタンがデカい!

「変わらない味を侮るんじゃないよ。ふふふ」と、
あのお母さんが背中で言っているような気がしました。(ホントか?)


何たってワンタンも多いから、お腹いっぱいに。
食べ終わる頃には、お母さんの息子さんでしょうか、
おじさんが厨房に戻ってきていました。


450円を払い、「ごちそうさまで?す」と回れ右をした僕に、
「ハイ、どうもどうも、ありがとうございます?っ」
「お粗末様でした。お気をつけて?」
と、お二人の優しい声。
また行きたいと思わせる、いいお店でした。

お近くの街の皆さん、行ってみる価値ありますよ。「はなふ○」。


●今日の一品●
こっちも手軽でいいですが


スポンサーサイト

2007.12.13 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(2) |

地元の食堂が美味いというのはいいですね。私が弘前にいたとき、部活の友達と午前5時ころにラーメンを食べに行き、そこで食べたラーメンは自分たちで即席ラーメンを作って食べたほうが美味しいと思えるほどまずいラーメンでした。

2007.12.14 09:37 URL | なんぼかれーんずや #- [ 編集 ]

◆なんぼかれーんずや君◆
そこまでまずいって… (;・∀・)
逆に、そういうものを作る方が難しいよね。(笑)

2007.12.14 22:54 URL | ライス部長 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerbs.blog8.fc2.com/tb.php/804-030aaddc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。