上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

今日は起きた直後に「功名が辻」見ました。
(昼過ぎまで寝てました。ごめんなさい)

去年原作を読んだけど、結構忘れているもんですね。
「箱根の坂」とか「夏草の賦」とかも読んだので、
頭の中でごちゃごちゃになってしまっているというのもあります。


見た感想。
だいぶ原作から離れてしまっている気が…。
まぁ、ドラマだから仕方ないですよね。


その他、見た感想。

あと、舘ひろしが信長をやっているけど、
まだ見慣れないせいかしっくりきません。
大声を出すようなシーンでも、声を抑えめなので妙に笑えました。
舘ひろしが大声というのも似合わないし、仕方ないですよね。

第1回だからだろうだけど、役柄と俳優の年齢が合ってないですよね。
桶狭間のあたりだと、信長も秀吉も家康も20代。
舘ひろしも柄本明も西田敏行も20代…。
まぁ、仕方ないですよね。

蜂須賀小六役は高山義廣を起用。
そういえば、いつかの大河では大仁田がやってましたよね。
「蜂須賀=プロレスラー」か?(笑)
まぁ、世間のイメージではそういう感じなんでしょうから、
これもまた仕方ないですね。


と、仕方ない話ばかり書いてしまいましたが、
今年はちゃんと見ようと思っています。

ラストが原作通りになるのか、個人的には楽しみです。


【追記】
何だか辛口な感じの文になってしまってますが、実際は好意的に見ています。
上の文はツッコミということでひとつ。(笑)


スポンサーサイト

2006.01.14 | 雑記 | トラックバック(1) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerbs.blog8.fc2.com/tb.php/247-78fed939

功名が辻
観ました、功名が辻。 オイラ、土佐っ子なんで、実はすごく楽しみにしてました。 期待に応えてくれそうで、ヒットの予感!!...

2006.01.15 01:24 | お気楽極楽ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。