上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

昨日の夜はBSで「パドレス?メッツ」という渋いカードをやっていました。
まぁ、メッツに松井稼頭央がいるので放送してもおかしくないことはないけど、
松井稼頭央自体存在感薄くなってるし、久々の放送ですよね。
マリナーズやヤンキース以外のチームも見たいと思ってる人もいるんじゃないでしょうか。


さて、パドレスは今季二塁にジョシュ・バーフィールドという新人を起用してます。

バーフィールドという名前を覚えている読者もいるだろうか。
(↑また横山光輝『三国志』風)

93年に巨人にいたジェシー・バーフィールドの息子だそうです。
テレビで見たらビックリですよ。構えがお父さんに似てる。
ケツをプリっとさせたあたりが特に。(笑)

お父さんは86年に本塁打王を獲得したスラッガーだったけど、
息子はどういう選手に成長するんでしょうね?。


で、ふと思ったんだけど、
実際に「親と子どちらも見た二世選手」って誰がいるかなぁ。

ケン・グリフィー親子はたぶんシニアの方見てないし、
ティム・レインズ親子はまだ子供の方を(意識しては)見ていない。

あ、フィルダー親子がいました。
お父さんのセシルは阪神からの出戻りで2度の本塁打王に3度の打点王、
息子のプリンスは今、大家のいるブルワーズの正選手です。
でも、セシルは右打ち、プリンスは左打ちです。


と、大リーグの方は結構思いつくんだけど、日本のほうが思いつきません。
長嶋茂雄も野村克也も現役のころを知らないしなぁ。

この親子は?というのを思いついた方、いつかこっそり教えてください。

スポンサーサイト

2006.04.25 | MLB | トラックバック(0) | コメント(4) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。