上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

地元紙の夕刊を見ていたら、こんな記事がありました。
以下、転載します。


【電話代に失神寸前】
 マレーシアの男性にこのほど、金額を13ケタ誤り、806兆4000億リンギット(約2京5800兆円)もの電話代支払いを求める請求書が届いた。
 実際の電話代は80.64リンギット(約2580円)。しかも、男性は既に死亡しており、父親に代わって息子が支払いを済ませていた。
 息子は請求書を見て「失神寸前」に。電話会社は、請求書を送った電話代取り立て業者の「ミス」としている。


うっかり払わなくて良かったね。
スポンサーサイト

2006.04.20 | ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。