上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

仕事も一段落し、今はBSでロッテ?ソフトバンクを見ています。

先ほど、こんなプレーがありました。

 1死2塁で、打者はソフトバンクの辻。
 辻が打った痛烈な打球は、二塁塁審の佐藤を直撃!!
 ボールは大きく跳ね上がり、セカンド根元は取れずセンターへ。

 二塁走者の松田は悠々ホームイン。
 (「審判は石ころと同じって言うしね)

 かと思いきや…
 審判団が協議した結果、松田は二塁に戻され、
 1死1、2塁で試合再開。


当然、福岡ドームは怒号の嵐(笑)
解説の大島さんも、実況のアナも
「これはおかしいですね?。ちょっとわかりません」
という趣旨のコメントをしていました。


   が


ルール上、
「野手を通過していない打球が審判に当たった場合は、
打者走者は出塁するが、塁上の走者は押し出されて進む以上の進塁はダメ」
だったはず。。。

と思って、いま検索したらコラムを発見しました。

【「審判=石ころ」とは限らないと示した松井稼の打球】
(Major.jp)


ファンは素人だからともかく、
放送サイド(特に解説者)は知っておいた方がいいですよね。



<追記1>
 さっき、放送の中で正しいルールの解説がありました。
 良かった良かった。
 大島さん、「恥ずかしながら、知りませんでした!」。
 こういう率直なところが、僕は好きですね。


<追記2>
 いま、西岡の二塁盗塁で川崎がものすごい空タッチをしたところ、判定アウト!
 全然遠いところで空振りしてたのに、あんなひどい判定は久しぶりに見た。(笑)
 二塁塁審の佐藤、今日はダメな日だ。┐( ̄ヘ ̄)┌



●今日の一品●
初めて見たけど、意外と安い

スポンサーサイト

2008.07.26 | NPB | トラックバック(0) | コメント(0) |

今日は疲れましたねぇ。

普段はあまり協調性の必要ない仕事をしているので(一人仕事なので当然ですが)、
会合とかそういうものがあまり得意ではありません。

今日は、会合に参加するほうではなく、どちらかといえば開催する方。
ほとほと疲れました…。 ・゜・(つД`)・゜・


さて、そんな僕を癒すプロ野球に関する話題です。

【西鉄ユニホームが西武ドームで復活】
(gooニュース:スポニチ)


交流戦などでも、各球団が「期間限定」のユニフォームを着用していたりしていましたね。

この、「西鉄ライオンズ」の他にも、「南海ホークス」、「ヤクルト・アトムズ」あたりの
復刻版ユニフォームを見かけました。


で、思ったんですが、やっぱりユニフォームってシンプルなのがいいな、と。


今のユニフォームのデザインって、何かごちゃごちゃしすぎだと思うんですよ。

今年からのロッテのロード用とか、西武の肩に星が入ってるようなのとか。
あ、阪神の交流戦限定のもあまり好きじゃなかったなぁ。

色もカラフルすぎたり、余計なラインが入っていたり。。。
巨人のユニフォームとか、何かパジャマみたいにも見えるし。(´∀`)


そんな僕がぜひ見てみたい復刻ユニフォームは
何といっても「横浜大洋ホエールズ」ですね。

あの濃紺のユニフォーム。
思い出すのは屋鋪要、遠藤一彦、そしてカルロス・ポンセあたりでしょうか。
(ポンセをクリックで、ユニフォームを見ることができます)


ロッテの水色ユニや、ピンクユニは復活しなくてもいいような気がします。(笑)


●今日の一品●
バモスポンセ? バモスポンセ? 打ーて場外へ??♪




2008.06.28 | NPB | トラックバック(0) | コメント(2) |

原油先物上がりすぎだろう…。  il||li _| ̄|○ il||l

投機マネーをガンガンつぎ込んでいるヘッジファンドに
いつの日か鉄槌が下るのを期待しております。

暴落して破綻するとかだと影響も大きそうなので、
ファンドマネジャーが蜂にさされるとか、
家に空き巣に入られるとか、
不倫相手との密会現場に奥さんが乗り込んでくるとか、
だいたいそれくらいでいいです。



さて、昨日はまたも出張に行ってきました。

その帰り、ラジオを聞いていたのですが、
リスナーにこんな携帯アンケートをとっていました。

 「原監督の采配はアリ? それともナシ?」


そ、そんな乱暴な質問でいいのか!? ( ̄□ ̄;)

「あの試合の、あの場面での采配はアリだったか?」とかならわかりますが、
采配を全部ひっくるめての2択なんて、できるわけないじゃないですか。(笑)


ということで唖然としてしまいましたが、
結果は

 「アリ…35%  ナシ…65%」

でした。

深い事情もわからない人に「ナシ」の烙印を押される監督もかわいそうですね。



●今日の一品●
ダブルナックル!





2008.06.07 | NPB | トラックバック(0) | コメント(0) |

結局今日は遅く起き、天気も悪かったので
野球を見ながら黙々と宿題の仕事をこなして過ごしました。

ロッテの中継をしているのに気付いたのが15時近く。
初回の猛攻を見ることができなかったのが残念です…。


さて、そのロッテの話。

昨日、出張に向かう車の中で気付きました。
「ロッテって、最近日本人選手のシーズン30本塁打が出ていないんじゃないか?」と。

近年で長打力のある選手というと、
“幕張のファンタジスタ”こと初芝清ですが、30本塁打はなかったはず。
好打者・堀や元首位打者・福浦も、20本塁打あっても30本までは無いですよね。

外国人選手なら、李、ベニー、ボーリック、フェルナンデス、メイらがいましたが。


ということで、さっき調べてみました。


【各球団の最近の日本人30本塁打選手】
(同年に複数選手がいる場合は、最も多かった選手)

巨 人:高橋由伸 35本 (07年)
中 日:福留孝介 31本 (06年)
阪 神:金本知憲 31本 (07年)
横 浜:村田修一 36本 (07年)
広 島:新井貴浩 43本 (05年)
ヤクルト:岩村明憲 32本 (06年)

日ハム:小笠原道大 32本 (06年)
ソフバン:松中信彦 46本 (05年) 
楽 天:山崎武司 43本 (07年)
西 武:和田一浩 30本 (04年)
オリク:藤井康雄 30本 (98年)


そしてロッテはいうと…








ロッテ:落合博満 50本 (86年)





落合以来いないのかよ!!!!  |/( ̄ロ ̄;)\


まさかとは思ったけど、ここまでとは思わなかった…。

だって、86年って22年前、昭和61年ですよ。
まだバブルのころですよ。。。。
っていうか、まだロッテ・オリオンズのころだし。


今年は今のところ、大松の9本が最多。
うーん、ちょっと30本は厳しそうですね。


●今日の一品●
ドーンといってみよう




2008.05.31 | NPB | トラックバック(0) | コメント(0) |

気がつけば、ロッテファンになってから10年以上が経ちました。


最近はAクラスに入ることも普通になり、すっかり忘れていましたが、
今日は久々に思い出しました。


 今日見た野球。 そうだ! これがロッテ野球だ!!


今日はオリックス戦を8時くらいから見たのですが、見始めたらいきなり今江が2ラン。
これで6?1です。最下位オリックス相手に6?1(6回表)です。


「お、今日は勝つんじゃないか?」

そう思った私が甘かった。

  渡辺俊→根本→伊藤→川崎→荻野

の投手リレーがキレイにつかまり、あっという間に同点に追いつかれてしまいました。


しかし、真髄はここからです。

【9回表】
 ・9番:今江=中前打
 ・1番:西岡=投ゴロ(送りバント失敗)で今江封殺
 ・2番:早川=遊ゴロ併殺

ノーアウトのランナーを二塁に進めることもなく、きっちり3人で攻撃終了。
スムースな試合進行、いーですね。地球に優しいです。


もっとすごいのが次。

【10回表】
 ・3番:福浦=四球
 ・4番:橋本=中前打   →無死1、3塁
 ・5番:大塚=三振
 ・6番:堀(代打)=三振
 ・7番:オーティズ=三振

無死1、3塁で無得点!!!
しかも、三者三振で一度も前にボールが飛びませんでした。
大塚に至っては、三球三振。
地球ばかりかオリックスにも優しいです。


10回裏、オーティズが二塁への牽制球を取りそこなって走者が三塁に進むと、
大引にきっちりセンター前に弾き返され、あっさりサヨナラ負け。

まったく粘らない潔さが素晴らしいです。  _| ̄|○


オーティズ…。
牽制球は取れなかったけど、今日はグローブ投げなかったから良しとしましょう。(違


それにしても、ロッテは全国中継の日の勝率が悪いような気がするなぁ。
去年、今年と、あまり勝ったゲーム見てないような気がするぞ!!
せめて、テレビに映る日は頑張ってください。





2008.05.07 | NPB | トラックバック(0) | コメント(2) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。